フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 中古スクータ購入 | トップページ | リヤーホイールの組立 »

2006年2月10日 (金)

シリンダー&ピストンの掃除

待ちに待った「シリンダー&ピストン掃除」にチャレンジしました。
ワクワク!。楽しみ半分、不安半分でのスタート。初体験なんだもん!

本当はエンジン本体をフレームから下ろさなくて作業はできるんだけど、
初心者は作業スペースが重要。少しでも作業スペース確保の為、
手間ですが、今回は下ろしました。

A
シリンダーとピストンが外れました。
ご覧の通りかなり、いや!めちゃくちゃカーボンが付着しています。









B
これはピストン。まるでシロンプたっぷりのプリンみたい。










C 

これは、シリンダーヘッド。カーボンで真っ黒。










D
これは、今回交換する部品です。
ガスケット、ピストンリング、ベアリング、ピン、クリップです。










E
これはシリンダー、キズもなく綺麗です。








F

カーボン除去をしたシリンダー、ピストン、シリンダーヘッド。
ピカピカでしょ!。






後は、いよいよ組立です。
分解した手順と逆にやれば問題ないですよね。
とは言っても心配事は大!。「左右逆じゃないよね!」「上下あってる?」..

ピストンリングの上下は合ってるかな?ストッパーの位置に合ってるか?
そしてシリンダー内面にキズをつけないように慎重にはめ込みます。
そしてキックアームを動かしてピストンを上下させて異常がないか確認。
OK!

G

« 中古スクータ購入 | トップページ | リヤーホイールの組立 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166179/8660821

この記事へのトラックバック一覧です: シリンダー&ピストンの掃除:

« 中古スクータ購入 | トップページ | リヤーホイールの組立 »