フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 排気系(エキパイ) | トップページ | あちゃ! »

2006年9月16日 (土)

排気系(チャンバー)

いよいよ最後となりましたが、
今回はチャンバーの洗浄です。
下記写真で分かるかな?中はタールで真っ黒!。
少し傾ければジワジワとタールが流れ出てきます。ヒェ~~~。

Cimg0005_1

チャンバーの片方の穴に栓をし、ザ・パワークリーンの原液を4倍に薄めて
入れます。それを一晩放置、これを2回繰り返しました。

その後、何度も洗浄し、あとは天日干しし完了です。
(天気が悪くて、なかなか乾かない!シクシク)

Cimg0016

今までチャンバーは、年に1回プロにお願いし、切開してウールを交換、
エキパイは年1回、サイレンサーは年1,2回クリーニングする程度でしたが、
汚れが酷くならない内に、定期的にクリーニングするのも一つの方法だな!
と思いましたね。

プロじゃないので、スペシャルチューニング!は無理ですが(笑)、
私のレベルじゃ、分解・清掃で十分なんです。

« 排気系(エキパイ) | トップページ | あちゃ! »

コメント

タールが垂れるほどに、酷い状態でしたね。
でも洗浄後は、見た感じいいですね。パンチングみキレイになっていますね。
私もやってみようかな。 REV3はスチールウールですから、この方法がいいかなあって考えています。

クリーニング後はウールの繊維が見えるほどまで綺麗になりました。
もちろん中に指を入れても汚れません。
後は実走して最終チェックでしょうか。

きれいになってますねえ。
私なら、エンジンかけて(走って)熱で乾かしちゃうけどなあ。
黒山さんに怒られるかな?

練習菌さん、それも考えましたけどね(^_^;)
バーナーで外から熱しても!なんてのも考えましたけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166179/11914420

この記事へのトラックバック一覧です: 排気系(チャンバー):

« 排気系(エキパイ) | トップページ | あちゃ! »