フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« フロントフォーク | トップページ | 移植準備 »

2006年10月21日 (土)

キャリパー

昨夜、ちょっと時間があったので、キャリパーの組立てをやりました。

全てのパーツを洗浄して、各部チェック!
交換パーツはありませんでしたが、不足のパーツが1点あったので注文してます。

下記が洗浄したパーツです。
洗浄前に、「このパーツは黒か!」なんて思ってたパーツが、洗浄すると
それは汚れだったのね(一番下のコの字のパーツ)(^_^;)

あと、組立て時に必要なのが、シリコーングリース(写真右)
ブレーキフルードの漏れを、しっかりガードしてくれる必需品なんですよ。
これが必要!なんて知ったのは、ここ2,3年くらい、いい勉強になります。
Cimg0000_25


とりあえず、仮組状態まで。
あとは、フロントフォークの組立てが終わって、
いよいよフレームに取り付ける際に、最終チェックです。
Cimg0001_16

« フロントフォーク | トップページ | 移植準備 »

コメント

ここまで全バラすれば、新車のフィーリングですね^^

シェルパも、そのうちやらないとなーー^^;

さすがやおめさん。
部品の1つ1つにも愛情感じます!
マウンテンバイクなども長く乗ってる場合、
やはり分解掃除したほうがいいんでしょうか?

キャリパーきれいだったのね~?
なんかピストンも良い感じでは?

シリコングリスは薄く伸ばして使わないと
ブレーキフルートに混ざって濁ったりするんです
ワコーズのは線条になってエアー抜きの時にでるけど
他社製品はだいたい濁ってしまうので。

例のキャリパーとディスクに関しては全て組んで
みないとパットが入るか不明ですが多分大丈夫っぽいでしたか?

シグナスDエンジン系はその内ばらして送りますね。

おーさん、キャリパーを初めてバラしたのはトラ車。
それはピストンが動かなくなってなんだけど、
泥がこびり付いてましたよ(^_^;)

町乗りだったら、早々必要ないけど、
おーさんの場合は、定期的に必要だね。
だって、走る場所が普通の人と違うもんな!
(私もだけど.....)

campさん、バラしたはいいけど、止まれなかったら
洒落にならないね(^_^;)

マウンテンバイクはワイヤー式?かな。
中が錆びて固くなる事もあるから、時々、潤滑剤を
塗るのも、一つの方法だと思いますよ。
ワイヤーが切れたら、大変だもんね。
(556とかはダメだそうです)

satoruさん、ありがとうございます。
キャリパー本体もピストンも錆、色落ちもなく
綺麗ですよ。
パッドも大丈夫だと思います。

洗浄液はあのサイレンサーを洗ったやつですか?
それともパーツクリーナー?

練習菌さん、毎度です。
いえいえ、安物のパーツクリーナーです。
あのザ・パワークリーンは頻繁には使いません。

2006年の選手権も終わって、また来年に向けて練習です。
そう言えば、その後「牟佐」の話、聞かれました?

うんにゃ、何も聞いてないでし。
いってもいないので、どうなっているか不明でし。
来週は練習しようかなあ?牟佐がだめなら粒江か?
白水峡も看板が立って、入らない方がいいらしい。

了解です。
また情報があれば教えてください。

牟佐に行って来ました。極一部が柵をして入れないだけで、
大部分は以前のように走れました。
今日は久々に単車に乗るので、身体ならしだけしてました。

練習菌さん、ありがとうございます。
昨日は牟佐に行かれてたのですか。
また、行かれる時は声かけてください。
時間があればお邪魔したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166179/12361215

この記事へのトラックバック一覧です: キャリパー:

« フロントフォーク | トップページ | 移植準備 »