フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ワイパー修理 | トップページ | CDナビ »

2007年9月24日 (月)

ベアリング交換

以前にも記事で書きましたが、リヤホイールのベアリング交換です。

今日は朝から秋祭りの前行事(当屋開き)がありました。
それが14時ごろに終わったので、交換作業を。

交換作業用のアンカーボルトを買いに行こうと思ったけど、
たっぷりお酒が入りましたので残念(笑)

今回は、トライアル雑誌「ストレートオン」の2006年3月号で
IA波田さんが紹介されてた方法で作業をすることに。

用意するものは14ソケットレンチと200ミリ弱の棒状のものを。
作業の詳細は、写真を撮る余裕がなくてありませんが......(汗)

古いベアリングが外れました。写真はディスタンスカラーと新旧ベアリング。
カラーの下に古いベアリングが、それにしても錆びが酷いですね。
Cimg9677


ハブの汚れを落とし、少し暖めたあと、新しいベアリングをはめ込みます。
ベアリングが曲がらないように、ハブを割らないように、ゆっくり!ゆっくり!と。
Cimg9678


最後に、外したディスクとスプロケの取り付けを
写真のゆるみ止めをボルトに塗りこんで締め付ければ完成です。
Cimg9681

« ワイパー修理 | トップページ | CDナビ »

コメント

ベアリング交換お疲れ様でした!それにしてもハブ周りの肉抜きが美しい事!ウットリします!(笑)

たかびぃさん、軽さ!を追求してますからね。
私のお腹も、これくらい肉抜きされてたらな~.......(汗)

このベアリングはチェーン側がやられやすいですよね。
私は選手権に出発する時に発見。時間も無くベアリングがガタガタのまま出場したら、成績もガタガタでした。(ハハハ・・・涙)

草刈マンさん、
今回は左右ともガタガタで、交換は正解でしたね。
ここまで変わるものなんですね、ちょっとビックリ!
これで、思いっきり練習できます。

こんな整備を、ほいほい…とトライアルやっている人たち…ってのは、やってしまわれるんですよねぇ!

ふむ…、一般人から見るとやっぱり何か…信じられない思いがするわけなのですよねぇ!

かつて、山の中のけもの道で倒木が道をふさいでいて、倒木越えで乗り越えたら、リアのチェーンがスプロケットからはずれてしまったことがありました。

結局、その日はバイクを置いたまま下山して、次の日バイク屋さん連れて、歩いて山まで登った記憶があります。

バイク屋さんが工具箱担いで汗だくだくで登ってくれて感謝した覚えがあるのですが、ふむ…!やおめさんだったら、自分で直すのだろうなぁ~などと思ってしまいました!

ふむ…!

チェーンはずれくらいだったら
工具も無しに治るけどなあ。
新品のベアリングもけちってグリスがあまり入ってないので、
組む時に目一杯入れておく方が良いですよ〜
って、組んじゃった後か〜 Ω\ζ゜)チーン

う~む、練習菌さん…!

あのね!チェーンがスプロケにからみついちゃって…リアタイヤ回らなくて…大変だったんだからね…!!

けもの道に沿って下ろうとしても、リアタイヤは回らないし…動かしようがないので、そのまま置いて、歩いて帰ってきた…というわけなんですよ!

ま、ちょっと自分でも情けないとは思うけど、『工具も無しに治る…』と言われちゃあ…うん、何か言い訳を一言したくなるではないですか…!

あはは…!
結局、バイク屋さん…修理代…と言ってもこんな修理でお金取れないしなぁ~!ということで、それではあんまりでしょう…という僕の意見を聞き入れ、出張修理ということで、出張代で2500円ということに決まりました。

けもの道を重い工具を担いで汗だくになって、山の上まで登ったバイク屋さんには今でも感謝感謝…なのです。

ふふふ…!


スプロケに巻き付いちゃったですかあ。
それはちょっとやっかいだなあ。
まあ、時間をかけてジワジワほどくと言う技もあるみたいだし、
スプロケを外して直す場合も有るねえ。
実は、反射神経が良ければ、巻き付かずに済んだりして〜?
まあ、チェーンの張りが適度なら外れる事はまずないんだが〜
昔はちゃんとしたチェーンテンショナーがついてなかったので、時々ヒルクライムでチェーンが外れたりした。
そういう時は、クラッチを握り、マシンはその場で倒して滑落を防ぐのだなあ。
当然ブレーキは前後ともおもいっきりかけるでし〜

どいせんさん、菌さん、
私も、トライアルを始めた5年前なら、まったく何も知らなかったから、
同じような方法を取ったかもしれませんね。
 
この5年で、いろんな事を教わったし、もちろん勉強もしました。
そんな無知な私でも、ここまで出来る!!ってことですね。

やおめさんの、前向きな姿勢のあらわれでしょう。ネ~ドイセン! 近いうちに、獣道でパンクしたから直してと連絡がきそうです。

ガン野さん、それ!本当にありそうで笑えないですね(汗)

巻き付き方に依っては、特殊な工具が必要になったりするけど、
たまたまチェーンのコマが外せる所に有ったら、
ペンチで外して、後輪をフリーにするという事も
出来るなあ。まあ、ケースバイケースだけどね。
少なくともペンチとモンキーレンチとドライバーぐらいは
持って行きましょう。
24mmのナットを回せる小さいモンキーは便利でし。
で、持っているとトラブルに会わないし〜
明日は原滝山にいっちゃうど〜
100キロ以下という事は通勤割引が使えるなあ。
でも、昼間に行っちゃうもんね〜。すると、下道か?
ちょっと調べたら、あちこちで社会実験してて、割引がややこしい。出かける前に調べる事をお勧めする〜

urlは以前竜王で遭遇した巻き付き状態。
じっくりやればこの状態から工具を使わずに
回復できます。直したのは私じゃないけどね〜

菌さん、
凄い巻きつきですね。2重になってる.....
あ!明日から原滝山ですか、
中国最終戦までには、一度は練習に行きたかったけど、結局行けず。
来月も無理かな???

う〜ん、家からだと見られないなあ。
これでどうだ?

マスターズはタイヤチビチビなので、
ちょっとやばいかも?
雨が降ると最悪でし〜

菌さん、雨の原滝山のウワサは聞いております。
今日は雨模様のようですが、明日はどうなんでしょうね?
晴れるといいのにね......
やっぱ、10月の13,14辺りに原滝山視察に行こうかな?

バイクはシールドベアリングなんですね。
その点自転車は分解して洗ってグリスアップして組み立てて・・・と、作業が楽しめますよ。たまにしかやりませんけどね♪

渓流さん、シールを外して見ましたが、中もサビサビでした。
今回は使いすぎかな?ガタガタと異音がするほどですからね。
今後は早めの交換です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワイパー修理 | トップページ | CDナビ »