フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 風防取付 | トップページ | トラ車修理2 »

2007年10月18日 (木)

トラ車修理

今日は、RTL250F君の修理です。

アンダーガードを固定しているタップ穴がバカになってしまいました。
ヘリサートを入れようかな?とも思ったのですが、この前の練習時に
「φ8.1で穴を開けてナットで固定するようにした方がいいよ!」と教えてもらったので、
早速修理です。

まずガードを外して、写真のフレームも外しました。
あとはボール盤で穴を開けましょうね。
Cimg9825



ついでに後ろ側もナットで固定するようにします。
こちらはハンドドリルじゃないと無理ですね(汗)
Cimg9826

最後に、もう一仕事。
2ストの頃から使っていたバイクスタンドを今も使っているのですが、
ガードが低くなったので、入れにくいんですよね。にくいと言うより、現状入らない...

そこで、スタンドのフレームを切って、入るようにします。
これは後日ね。
Cimg9827

« 風防取付 | トップページ | トラ車修理2 »

コメント

トラ車屋、いろいろ教えていただきありがとうです^^

その中の1軒は、自転車で行ける所にありました^^;
灯台もと暗しですねww

でも買えるのは、いつになる事やら(汗)

すごいですよねぇ〜!
こういうメンテや修理を…、トライアルやってる人達って、ホイホイと自分でやっちゃうじゃないですか…!
憧れもしますし、感激もしてしまいますねぇ〜!
自分自身でもメンテや修理に対するハードルが、もう少し低くできればいいなぁ〜などと思ったりしております!

>おーさん、
お役に立てましたか。
確かに、トラ車は一般のオートバイと比べて高価だし、早々には買えないよね。
 
>どいせんさん、
ありがとうございます。
製造業に勤めている関係で、穴開け、加工等は簡単とは言え、
やっていい事!悪い事!は、今でもベテランに教わる事が多々あります。
でも、今までガン野さんがされてた、簡単なメンテ、
今度はどいせんさんが挑戦してみてくださいね。

私はへたくそなので、アンダーガードはボロボロなんですよね~ 
今使ってるのが駄目になったら新調しないと…
重量無視してステンレスででも作ろうか…

共に来年はNAで頑張りましょうね。セクションが急激に難しくなるから、今から緊張しています。 僕もネジ穴やりました。いい提案がありますので試して下さい。  大きい穴を開けてもアンダーガードが変形してネジを外す時にまたネジ山がバカになります。もうネジが外れると言う時にバッンとガードが弾いてネジ山が飛んでしまいます。

それで右側のネジを長いのにします。エンジンに当たるぐらい長くしとくといいです。左側を先に外してそれから右側を外すと大丈夫です。ステップ側のネジを最初に外したら一番いいですが、ネジが細いので変形して外しにくいです。

変型したアンダーガードを外す時はてっちゃんの言っているみたいに、弾けるように外れますよね。
で、外れるのを押さえながら分解すると、ネジへの負担が少ないですよ。
どうするかというと、アンダーガードの後ろのネジぎりぎりにスタンドをかけて後輪を浮かせます。
で、まずアンダーガードの前のネジを2本とも半分ぐらい緩めます。
つぎに、スタンドに載せたまま、後ろのネジをゆるめていきます。
車重がアンダーガードを押さえる形になるので、
大抵の場合、ネジが抜け切る前に、アンダーガードによるテンションはなくなります。
で、そのままうしろのネジを外し、スタンドを外すと、
前のネジだけでアンダーガードはぶらんとぶらさがるので、あとは楽勝で前のネジを外します。
アンダーガードを修正後は、また逆の手順で組みます。
3年経ってもネジはバカになりません〜

>sabakiさん、
かなりの重量増しでしょうね。時には火花を発しながら?
RTL-Fは定期的に修正しないと、ケースにクラックが入ると大変ですからね。
 
>鉄ちゃん、菌さん、
アドバイスありがとうございます。
当初、かなり変形するまで修正しなかったから、その時に弾けて、ネジ山つぶしたんでしょうね。
鉄ちゃんは、ステップ側はタップのままなんだ。
菌さん、は全てタップなんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風防取付 | トップページ | トラ車修理2 »