フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

2007年12月31日 (月)

Fフォーク(完結編)

皆さん、こんばんは。年越しの準備はできましたか?
家の大掃除に愛車の洗車も終わり、我が家も年越しの準備ができました。

せめてフロントフォークだけでも年内に完成したいので、ラストスパートです。
組立ては先日に終わったので、後はサスペンションオイルを注入するだけ。
5番オイルをまず半分注入です。L側は200ml、R側は180mlを。
Cimg0270


そして、インナチューブを上下し、しっかり中の空気を抜きます。
R側はダンパーASSYの中にも空気が残っているかもしれませんから入念に。

最後にインナーパイプ上面から油面までの距離をしっかりチェック。
これには、ちょっと苦労しましたね。
スポイドがあればよかったな~~。次回までには買っておこう!!
Cimg0273


最後に、しっかりトップボルトを締めれば完成です。
後は、実走チェックですかね?
Cimg0275


それでは皆さん、よい年をお迎えくださいね。

2007年12月27日 (木)

Fフォーク組立編①

全てのパーツが綺麗になったので、L側、R側と順に元通りに組立てます。

まず、オイルシールをインナーチューブに入れるのですが、
オイルシールにキズがついては大変です。
そこで今回は、セロハンテープを用意しました。サランラップでもOKだそうです。
Cimg0003

このセロハンテープをインナチューブの先端に巻きます。
そしてオイルシールが曲がらないように、ゆっくりと入れます。
Cimg0004

そして、このオイルシールがズレないように、ボトムケースに入れるのですが、
それ専用の打ち込み治具があるそうですね。

私は、そんな物持ってませんので、インナーチューブより少し大きめのパイプを使って
ボトムケースへ打ち込みます。
打ち込みが終われば、ストップリングとダストシールを取り付ければ完成ですね。
Cimg0005

最後に、フォークオイルを.........

Fフォーク分解編②

続きまして、フロントフォークR側です。

L側同様にインパクトドライバーでセンタボルトを外します。
予め、バイクに固定されてた時点緩めておいたトップボルトを外します。
すると、出てきました~ダンパーASSYです。長いな~~
Cimg0006


ここで「注意しなさい!」と言われたのが、手で持っているトップボルトをダンパーから
外すのですが、くれぐれも、六角ナットを緩めないように!........了解!

後は、L側同様に、全てのパーツを外します。
このダンパーASSYですが、見た感じ水鉄砲?のような形状で、この中にも汚れた
オイルがいっぱい入ってます。

そんな事を知らない私ですから.....筒から出ている棒を押すと.......
先端から、油が勢いよく飛び出します........ひぇ~~
危うく、ズボンが油まみれになるところでした.......(汗)

この筒の中の汚れた油を抜く為に、底のキャップを緩めます。
Cimg0008


L側で使った丸棒より、さらに細い、直径5ミリほどの丸棒で中も綺麗に。
Cimg0009


全てのパーツが綺麗になりました。
Cimg0010


続きは、組立て編へ........

Fフォーク分解編①

今回の整備はフロントフォークです。まずはL側を。

皆さんから、いろいろアドバイスを頂いての挑戦です。
当初、こと細かくデジカメに記録して、次回の参考に!と思ったのですが、
油で汚れた手では大変で、そんな余裕がなかった!と言うのが本音です(笑)

第一の難関、ボトムケースの底にあるセンターボルトの緩め作業ですが、
これは、仕事で使っているエアーインパクトドライバーを使用しました。
これが外れれば、あとは慎重に分解するだけ。

ダストシール、ストップリングを外して汚れたオイル抜きます。
リング、カラー、シリンダー等々、インナチューブの中に入っているパーツを外します。
最後に、インナーチューブ上下させながら、ゆっくりとオイルシールを外せば完了です。
ふぅ~~
Cimg0000


L、R側ともに交換するパーツは、この4点です。
ダストシール、オイルシール、ガイドブッシュ、スライドブッシュです。
Cimg0001


次に、分解したパーツを個々に綺麗!綺麗!してやりましょう!
今回、チューブ内を綺麗する為に、こんな物を使ってみました。
直径10ミリほどの木の丸棒です。
Cimg0007


綺麗になりました。
2月に購入して10ヶ月乗っただけですが、案外汚れているんですね。ビックリ!
Cimg0002


続きは、組立て編へ........

2007年12月24日 (月)

整備(リヤ回り)

またまた整備の続きです。
いよいよリヤ回りも今回で最後です。

今日は、チェーンテンショナーとフットブレーキ本体の整備です。
フットブレーキを固定しているカラーはベアリングキズも酷いので、交換です。
ケニーズ製のスリッパーも交換!と思ってましたが、もう少し使えるかな?

Cimg0218

そして、リヤ回りの組立てです。
組立てが終わって、この辺で一度整理整頓を。汚れた工具も綺麗に拭いて。

明日からフロント周りを。いよいよ、初となるフロントフォーク作業へ。

Cimg0219

2007年12月23日 (日)

整備(ブレーキ)

整備の続きです。

今日は、フロント、リヤブレーキの分解整備です。
初めて整備をした頃、直径5ミリほどのOリングの取り付けを忘れてしまって、
フルードが漏れた苦い思い出があります。今思えば、いい経験です。

左がフロントブレーキ、右がリヤブレーキのパーツ一式です。
Cimg0200

2007年12月22日 (土)

整備(リンク回)

昨日の続きです。
今日はリヤ回りの分解清掃から。スイングアームも外してグリスアップしましょうね。
Cimg0174

まずはリンク部の部品から清掃です。
アームですが、かなり変形してます。HIROでの練習で岩と喧嘩してましたからね(笑)。
しっかり他の部品をガードしてくれたようです。感謝!
Cimg0176

コネクティングロッドですが、大きな傷もなく、ベアリングのサビもありません。
コネクティングロッド用カラーですが、ベアリングキズもなく、問題ありませんね。
Cimg0177

2007年12月20日 (木)

整備(分解1)

先週から風邪で、ちょっとダウン気味のやおめです。こんばんわ!
先日の西脇パーク杯も終わり、今年のトラ練は終了。来年に向けて整備開始です。
仕事を早めに終えて、ガレージへ。寒~~
Cimg0168


バラシの前にまわりを片付けていると、次男君登場。
なぁ~~んだ、手伝ってくれないの?
Cimg0170


風邪が完治していないので、今日はここまで。早!(笑)
ハンドル回りとリヤタイヤを外して終了。続きは明日ね。年内に終わるかな.....
Cimg0171




2007年12月15日 (土)

エアクリBOX

今週末は久々のトライアル。
先日オープンした西脇トライアルパークで開催される大会に参戦予定です。
そろそろ、その準備を。

エアクリーナーですが、純正の物とツインエアーの物を交互に使ってますが、
ツインエアーの物は、純正と違い大きく作られているので、カバーを取り付ける際に
クリーナーが邪魔でボルトが取り付けし辛かったんですよ。

え!そんな事思うのは私だけ?(汗)
そこで、今回、写真のようにイモネジを使ってみました。
後は、クリーナーとカバーを取り付けて、ナットで固定するだけ。

RTLかCOTAの4ストでツインエアーを使われている方、どうでしょう?
Cimg0157

2007年12月 4日 (火)

整備(準備)

先日の鳥取HIROスポーツでの練習も終わり、
2007シーズン、念願だったNA昇格キップを贈ってくれた愛車に感謝を込めて
整備の準備です。

お願いしていたパーツが、本日届きました。
夜な夜なコツコツ整備と思っていたのですが、
12月16日に、先日オープンした西脇トライアルパークで大会があるようです。

参加できるかどうか?は家族と相談ですがね。
整備は、それまで見送りです。

愛車の整備ですが、分解・清掃はもちろんですが、交換パーツは以下のとおり。
エンジンオイルエレメントにブレーキパッド、スリッパーなどなど。
そして、今回初!となるフロントフォークのオイル交換。

悪戦苦闘の整備中継は、おいおいご紹介しま~~っす。
Cimg0002

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »