フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« Fフォーク分解編① | トップページ | Fフォーク組立編① »

2007年12月27日 (木)

Fフォーク分解編②

続きまして、フロントフォークR側です。

L側同様にインパクトドライバーでセンタボルトを外します。
予め、バイクに固定されてた時点緩めておいたトップボルトを外します。
すると、出てきました~ダンパーASSYです。長いな~~
Cimg0006


ここで「注意しなさい!」と言われたのが、手で持っているトップボルトをダンパーから
外すのですが、くれぐれも、六角ナットを緩めないように!........了解!

後は、L側同様に、全てのパーツを外します。
このダンパーASSYですが、見た感じ水鉄砲?のような形状で、この中にも汚れた
オイルがいっぱい入ってます。

そんな事を知らない私ですから.....筒から出ている棒を押すと.......
先端から、油が勢いよく飛び出します........ひぇ~~
危うく、ズボンが油まみれになるところでした.......(汗)

この筒の中の汚れた油を抜く為に、底のキャップを緩めます。
Cimg0008


L側で使った丸棒より、さらに細い、直径5ミリほどの丸棒で中も綺麗に。
Cimg0009


全てのパーツが綺麗になりました。
Cimg0010


続きは、組立て編へ........

« Fフォーク分解編① | トップページ | Fフォーク組立編① »

コメント

ふむふむ なーるほど

>ガン野さん、
分解に関しては参考になりましたか?
もっとこと細かくデジカメに保存できればよかったけど、そんな余裕もなくて.....(汗)

この筒の中の汚れた油を抜く為に、底のキャップを緩めます。

何か特殊な工具が要るのかな?

これを外すと 一番下の画像の右の一番下にある部品を取って最後のドロドロオイルが出てくるのかな?

>アンパンマンさん、
手元に、先端がコの字に曲がったラジオペンチがあったので、これを使いました。
確か100均で買った物だと思います。
そうです、右下のパーツが中にあります。
Oリングが付いていて、なかなか抜けなかったけど、コツコツやりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fフォーク分解編① | トップページ | Fフォーク組立編① »