フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 燃費 | トップページ | 大会前の整備 »

2008年7月28日 (月)

リム交換

今回はリヤホイールのリム交換を。
曲がったとか割れたってことじゃないのですが、以前にも自作パーツで紹介した
余肉加工したリムの取り付けを。

タイヤを外したあと、ニップルをゆるめてリムを取り外します。
Cimg0002_2

そして、リムを取り替えて、今度は根気よく組立てます。
初めてスポークをばらした時、ニップルの向きがあるのを知らなくて、
あれ?あれ?なんてこともありましたがね(爆笑)
Cimg0003

そして最後に、左右上下の振れを調整しながらニップルを締め付けます。
新品のリムじゃないので、歪みがあり完璧な調整は無理ですが、
見た目に大きく揺れてなければOKでしょ(笑)
Cimg0006

« 燃費 | トップページ | 大会前の整備 »

コメント

そういえば、今日久しぶりにまじまじとスポーク見たら…所々錆びてる部分が目についたなぁ~!
う~む、見なかったことにしておこう!

>どいせんさん、
聞かなかったことにしておきます(笑)
でも、あの年式のRTL2ストは、スポークが折れやすいそうですから、
私も練習や大会中に、よく折れました。

凄い! ベータはリムに直付だから 軽量化は無理ののよね    ワークスみたいでカッコイイなーっ!
  

>アンパンマンさん、
たかが100グラム強の軽量ですが、気分だけは国際ライダー?(笑)

最後の写真は、振れを測定しているんですか
これは、いったいなんの道具ですか?
最近、ドウグ~にうるさいガン野です。

 すごいですね~ダイヤルゲージで10ミクロンの振れを取るんですか?。
私らは、油性マジックです・・・0.5ミリが限界かな?。

>ガン野さん、
かっちさんが言われる通り、ダイヤルゲージと言うものです。
使い方はいろいろありますが、今回は振れ測定に。
振れ具合を目で確認するのではなく、ハリの動きでニップルを調整します。
 
>かっちさん、
ムリ!ムリ!(笑)
歪みの関係でリムを回転させても矛盾ばかりですよ。
でもね、ダイヤルを見ながら調整しているとムキになるんですよね。
1,2度練習して、再調整です。

お久しぶりです。
さすが職人さんですね~
うちの自転車も今度ダイヤルゲージ使ってみます(笑)

>orentiさん
毎度です。
初めて自転車のリムを見たとき、これでよく歪まないんだな~~
とビックリしたのも思い出します。
凄い軽量化ですよね。

全バラしたときに、ニップルとスポークのネジ部を、タップとダイスで掃除して、
グリス塗って組み付けると、後々の調整も楽だったりするけど、
逆ネジはちょっとタップとダイスの入手がなあ〜。

>菌さん、
私も逆ネジ用のタップやダイスはもってませんね。
あればニップル作っても?なんて思ったことがありますが、
あれはNCじゃ大変です。

あれ?リムの加工って、ビードストッパーを取り付ける為のもの以外は
禁止されてなかったっけ?
国際級はええとしても、国内級はあかんかもねえ。
ちょっとルールをチェックしてみて。

うーむ、リムの改造は基本的に禁止されているなあ。

>菌さん、
2ストに乗っていた頃に初めてリム加工をして、その時にもこの問題がありましたよね。
あの時は、確認して「問題ないよ!」との回答に一安心しましたが、
ルールが変わったのですね.......仕方ないです。
戻すとなると新品のリムを買わないといけないので、しばらくはこのまま使います。
ま!、入賞するような走りは、まだまだ無理だし(笑)

ルールはその頃と変わってないと思うけどなあ。
古い規則書は捨てちゃったので、昔のは確認できないです〜

すると、その時良ければ今の良いのかな?
ちゃんと条文を実情と合うようにしてもらわないと〜

>菌さん、
ありがとうございます。
今月24日には、いよいよ中国戦NAデビューで島根まで行くので、
もし西さんに会えたら確認してみます。
それで「ダメ!」と言われればスッキリするしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 燃費 | トップページ | 大会前の整備 »