フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 整備(フロントフォーク) | トップページ | 整備② »

2008年11月10日 (月)

整備(クラッチ)

昨日に続き、今日も寒い1日でしたね。
ファクトリーでの作業も辛いので、ちょっと早いけどストーブを出しました。
Dsc00004


これで快適に作業ができます。もちロン!換気等に十分注意してね。

さてさて、愛車RTL-Fちゃんの整備、
何かと多忙で長い間ストップしていましたが、やっと再開です。

今回はクラッチマスターの分解清掃。
昨年できなかった部分なんですよね。今回はきっちりやりますよ~~。
Dsc00005


原瀧山の最終戦で曲がったレバーも修正しなきゃ!!

« 整備(フロントフォーク) | トップページ | 整備② »

コメント

クラッチのエア抜きは難しいみたいですよ〜
私なら、クラッチの蓋をシャコ万でクランプしてエア抜きしてから
組み付けるなあ。

こんばんわー!
今年もフジカちゃん出ましたね~!
ぬくぬくだとバイクの整備も楽しみながら出来ますねー(^^)

クラッチカバーのピストンの中に付いているスプリングを少し加工してます。当然ピストンの当たり面 ピカールでピカピカに。。

>菌さん、
2ストの時は、ブレーキに比べれば楽!と思ってましたが、
4ストになって構造も変わったから、抜きにくくなったのかな?
バラしたからには組立てねば乗れない......いろいろ試してみます。
 
>すずさん、
寒くなりましたね。
そちらに比べれば暖かい方なんでしょうけど、
寒がりの私には辛い季節です......(笑)
はい!フジカちゃん、整備に遠征にと、しばらくは大活躍です。
 
>棟梁さん、
当り面もキズ等はありませんが、シール等の跡があるので、私もピカピカに磨いてやります。
整備が終わったらパーク行きますので。

ほぅ~!ストーブの左側端に見えているのは、四駆のラジコンですか?
がん野大先生が、よろこびそう…ですねぇ!
ふふふ…!

クラッチは相手がバネなので、圧力が上がりにくいので、
気泡がとれにくいですよね。

しかし、レバーも良く曲がってますねえ。
300度くらいに上げて修正すればまだまだいけますね。
私の持ってたTLR200は結局レバーは最後まで替えなかったなあ。

私も、原滝山合宿でクラッシュして帰ってからクラッチ板も掃除しましたが クラッチが軽くなりエンジンもなんだかいい感じになりサイコーでした。

追伸、インジャエクターを外すときはOリングをつけましょう。トホホ・・・

>どいせんさん、
あはは!
そこに目がいきましたか。鋭い!
残念ながら壊れて動きません。やおめ工作室で修理待ちなのですよ(笑)
 
>菌さん、
これのレバー曲がりは1ラップ目の8セクですよ。
菌さんの目の前で大きくコースを外れてステアに登れなかった時です(汗)
このレバー、2ストの時から使っている愛着のあるレバーで、
人差し指が当る部分も磨いて丸くしたものです。
できれば折れないように慎重に修正します。
 
>ガン野さん、
あ!ガン野さん、なにか苦い思い出があるのかな?(笑)
そうですよね、
整備することによって、そんなに変わらないかもしれないけど、
気分的には、凄くいい!楽!って思えるんですよ。
だから、練習同様に整備にも気合だ!!!(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整備(フロントフォーク) | トップページ | 整備② »