フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 御祓い | トップページ | シグナス整備(キャリパー) »

2009年2月 9日 (月)

シグナス整備(分解)

春からの通勤を前に通勤快足号シグナス125の整備です。
95年式のシグナスを外装と足廻りを96年式に改造したのは、もう2年前でしょうか。

まずはフロント廻りから外装を外していきます。
Dsc0000


スクータはカバーを外すのが大変ですよね(笑)
Dsc0001


昔から分解するのは好きでしたが、言い方を変えれば、それは壊してるだけ(爆)
元通りに戻せないんだもんね(笑)

でもトライアルを始めてからは整備の事をいろいろと教えてもらったし、
こうやって自分でも出来るようになったな~~と実感。
今でも失敗は多々ありますが、これも勉強とポジティブに考えてます。

さてさて、フロンと廻りを分解する前にキャリパー本体やフォークのトップボルトなど
緩めなければならないボルトは外す前に緩めておきます。
昔は、外したもののボルトが外れなくて、また組立てた!なんて事も.....(笑)
Dsc0002_2


無事、フロンと廻りが外れましたよ。
Dsc0004


さて!分解・整備へ.......

« 御祓い | トップページ | シグナス整備(キャリパー) »

コメント

ここまで、やりますか。
すごいの、一言です。

このバイクも、長く乗れるでしょうね。

コマジェの参考にさせていただきますbleahもう雪はなくなったんですか?

>ガン野さん
通勤スクーターでここまで整備する人は、相当暇人?(笑)
でもトライアルやってる人なら分かりますよね。
この気持ち.......(爆)
これでエンジンも整備できれば完璧なんだけどな~~。
 
>HIROさん
雪!降りません。
先日訪れたちくさ高原スキー場も、雪が降らなくて困っているようです。
このままでは2月末辺りでスキー場も終わりかも......

めんどくさがらずに、ホイホイと気軽に分解してしまわれるところが…スゴイですよねぇ〜!
性格…というよりも、持っておられる技術が、ハードルの高さを軽く越えておられるからなのでしょうねぇ〜!
羨ましいですねぇ〜!

>どいせんさん
分解・清掃・組立、
この一連の流れが楽しくて!楽しくて!と言うのが正直な気持ちかな
ハードルが簡単に越えられるなら、コマめにやらないかも。
今は越えるのに四苦八苦してるから楽しいのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御祓い | トップページ | シグナス整備(キャリパー) »