フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« シグナス整備(Fフォーク) | トップページ | 油面高さ調整具 »

2009年2月11日 (水)

シグナス整備(仕上)

いよいよ最後の仕上げです。
まずは先日整備・組立したフロントブレーキにフルードを入れます。

キャリパー側からフルードを注入する方法もありますが、
今回はマスター側に入れたフルードをキャリパー側から吸い出します。
Dsc00004


マスターのフルードが空にならないように注意しながら、
キャリパー側から注射器でエアーを吸い出します。20分ほどで作業完了!!
Dsc00003


エンジンオイルの交換作業のついでにキャブ本体も。
カバーを外してキャブ本体を外します。
Dsc00005 


分解・清掃して元通りに組み立てれば完成ですね。
Dsc00007


いよいよ最後の作業です。
今回の整備はこれで終了、最後はギヤオイルの交換。量は0.13L
Dsc00008


最後に記念撮影して終わり!
来週辺りからシグナス通勤再開かな??天候次第ですね。
Dsc00009

« シグナス整備(Fフォーク) | トップページ | 油面高さ調整具 »

コメント

キャリパーばらした時点で判ると思いますけど、
ブリザーバルブはネジ側はシールしてないので、
注射器等で吸うと、ネジの方からエアを吸い、
どっちからのエアなのか判らなかったりします。
その分余計な時間がかかったりっしちゃうので、
あまりお勧めできないなあ。

>菌さん
流石!ですね、そうなんですよ。
当初トラ車同様にキャリパー側からフルードを注入したのですが、
思うように入らず.......なぜ!!
この方法で作業しました。
最終的には、ブレーキホースを叩いたり、ゆすったりしながら、
レバーを握って、エアー抜きボルトを緩めての繰返しでした。

エアー抜きボルトはボールを押さえているだけなんで、
外からフルードを入れようとしても、ボールが張り付いちゃったら
入りませんからねえ。
いっその事ボールを入れずに組んでフルードを入れ、
素早くボールを入れ直した方がいいのかも?

で、22日の粒江にエントリーしちゃった。
うまく走れるかなあ?

お!22日の粒江エントリー!
今年は選手権参戦されるのですね。
残念ながら1~3戦までは別の予定があり参戦できず、
早ければ第4戦からとなります。
 
ちなみに、今週日曜日は西脇パークに行きます。
練習するのは昨年の最終戦以来ですからね。
私のシーズンオフトレが始まりました(爆)

ここまですると。シグナスも本望ですね。

自分でいじっているので、かわいくてしかたないでしょう。嫁さんより、バイクに浮気しないようにね。

>ガン野さん
これで安心してシグナス通勤が再開できます。
整備と言っても分解・清掃・組立の繰り返しですが、
愛着もあり家族の一員です。
もちロン!トラ車もです!!よね(笑)

とりあえず生きて帰って来ました。
なんとかビリは免れました。
この調子だったら、ずっと参戦してもいいなあ。
しかし、次の鳥取はマスターズと重なっているなあ。

>菌さん
お疲れさまでした。
こちらは2時ごろから雨でしたが、そちらはどうでしたか?
私も今の所第4戦から参戦できると思います。
是非!一緒に回りましょうよ。
菌さんと一緒だったら心強いっす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シグナス整備(Fフォーク) | トップページ | 油面高さ調整具 »