フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« クラッチトラブル(判明) | トップページ | クラッチトラブル(再発) »

2009年6月30日 (火)

クラッチ取付(注意点)

クラッチトラブルの原因も判明し、後は組付けて実走テストのみ。

組付ける前にちょっと注意ポイントをひとつ!
ポイント!なんて偉そうなこと言ってますが、
私も初交換作業の時、入らない!入らない!と焦ったミスです(笑)

整備マニュアルには下記の通り書いてあるのですが、
分かりにくいのは............私だけ?
Dsc0004


プレシャープレートとクラッチセンターをよく見ると、直径2ミリほどのエクボがあります。
そのエクボを合わせて取り付けなさい!と書いてあります。

マークを合わせてクラッチ板を組むと、写真のように密着します。
Dsc0005


しか~~し、マークを合わせないで組むと.......隙間が......
密着しません。
Dsc0006


整備される方は要チェックですよ。

« クラッチトラブル(判明) | トップページ | クラッチトラブル(再発) »

コメント

おぉ!分かりやすい説明だなぁ~!
一目瞭然…っていうのは、こういうことを言うんだなぁ!

ガン野さんが記事に書かれてましたよね。
私のクラッチ整備とラップしたので、今回記事にしました。
整備マニュアルが手元になければ、悩むと思いますよ。

昨日、コメント入れていたんですが メンテナスのため書き込みができていなかったですね。

私も、クラッチは今まで偶然入っていただけだったんでしょうね。

これからの、作業の注意点もよろしくお願いします。

いやー 楽しい~!

クラッチセンター側には対角線上にエクボがあるので、
合う確立33%ってことですね。
誰も失敗しながら成長していくと言う事で(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラッチトラブル(判明) | トップページ | クラッチトラブル(再発) »