フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月に作成された記事

2009年7月30日 (木)

ノックスドール通販

手持ちのノックスドールがなくなったので通販で購入。商品が届きました。
購入先はこちら!「創新」
http://www.soshin-j.co.jp/

この商品を使い始めたのは今から14年ほど前。
車を買ったときに、紹介してもらったのがはじまりなんです。

冬になれば雪も降る地域という事もあるのですが、
それ以上に洗車が好きな私。暇さえあれば洗車しています(笑)

洗車後は、水分を飛ばすために軽く乗るようにしているのですが、
乗れない時などは、どうしてもパネルの合わせ目やスポット溶接部の隙間などに
水分が残ってしまいますよね。

そんな愛車をサビから守る為に使っています。
右の2種類(750と900)が今まで使っていたもの、今回は700とチッピング剤を。

Dsc0001

2009年7月26日 (日)

クラッチトラブル(実走)

長かったクラッチトラブルですが、やっと実走できる日が来ました。

結果的に、前回の修理ではダメでした。
ギヤを入れクラッチレバーを握ってバイクを押したのですが、
リヤタイヤは回ろうとしませんでした.........(泣)

どうするか?いよいよショップへ入院するか!と悩んだのですが、
あと手持ちにあるパーツと言えば、前回交換した古いクラッチ板だけ.......
最後の望みをかけてクラッチ板を交換します。

コメントでもアドバイスを頂いたとおり、クラッチ板が張り付いて離れないのなら、
この交換で少しは明かりがみえるか!と思ったのです。

修理も終わり雨の中、家の裏で軽く乗る程度でしたが、
乗れるようになりました!!!クラッチが切れます!!当たり前?(笑)
Dsc0000


しか~し、問題は何点か残りました。

1.プレッシャプレートのタップがバカになってしまいました(汗)
  トルクレンチの数値は間違いないと思うのですが.......

2.エンジン音が気になるんです.......思い込みかもですが。
  2007年に05年式を中古で購入したのですが、そろそろ見てもらおうかな?

2009年7月14日 (火)

クラッチトラブル(解決?)

お騒がせのクラッチトラブルですが、先ほど作業が完了しました。

昨夜の続きで、今回はクラッチ本体を再度きっちり組立てることです。
写真右の部品から順番に組み込んでいきます。
Dsc0007


マークが合っている証拠ですね。
Dsc0008


一つ一つの部品を確実に組み込んでセンターナットを規定のトルクで締め付け。
この時点で、明らかに昨夜とは違っていました。何が?と言いますと、
1.リヤータイヤが回転します。
2.ナットを締め付けた後、スピンドルの先端の出シロが違うような気がする。
Dsc0010


最後にカバーを取り付けてクラッチレバーを握ってみると.........
クラッチ本体から機械的ないい感じの音が聞こえてきます。
最終的には乗ってみないと分かりませんが、完治したような気がします。

今回のトラブル騒動で、皆さんからは電話やDM、記事へのコメントなど
いろいろとアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。

今回のトラブルの原因?と思われるのは
・アイドルギヤが奥まで入ってなくて、クラッチ本体が外側にズレていたのでは?
 が、私の結論です。
 クラッチ本体を外すと分かりますが、アイドルギヤは簡単に抜けてしまいます。

はっきり言えるのは、クラッチマスター側のトラブルでもなく、エアー抜き不足でも
なかった事です。

次回乗れるのは月末です。その時には改めて結果を報告しますね。
本当にありがとうございました。

2009年7月13日 (月)

クラッチトラブル(解決への1歩)

早速今日からクラッチトラブル解決に向けて作業開始です。
まずはマスターの分解・清掃。
Dsc0005


フルード注入、そしてエアー抜き..........症状変わらず。

さて、クラッチ板本体のチェックです。
どの状態が正しいのか、私自身も分からないので、アドバイスを頂けると助かります。

ギヤを1速に入れると、もちろんリヤータイヤは回りません。
センタープレートを外すとどうなんでしょうね。
クラッチ板がフリーになるので回転するかな?と思ったら回りませんでした。

次にセンターナットを緩めると、少し重いのですがタイヤは回転します。
センターナットは規定のトルクで締めたのですが、締めすぎ?
それとも歪んでいるのかな????
Dsc0006

2009年7月11日 (土)

クラッチトラブル(再発)

先月の選手権でのクラッチトラブルの原因も分かり、修理も終わりました。
さてさて、後は実走にてチェックと思い、今日はいつものパークへ。

到着後、ボルト・ナットの緩みを確認し、早速チェック開始。
しか~~し、今度はクラッチが切れません.......あれ????
エアー抜きが完璧じゃなかったのかな??とその場で応急処置。
しかし症状かわらずで練習を残念(泣)。到着後15分ほどで退散となりました(笑)
Cimg0001


自宅に帰って、クラッチカバーを新品に交換したり、クラッチ板を組み直したりと
いろいろやってみましたが、まったく症状変わらず.....お手上げです。
Dsc0004


これ以上私が考えられるのは、やっぱりクラッチのエアー抜き不足。
他に考えられる原因ってあります?
何かあれば教えてください!!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »