フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月に作成された記事

2010年7月30日 (金)

プレッシャープレート

まずは、プレッシャープレートから加工です。

このバイクは2007年に05年のモデルを中古で買ったのですが、
前のオーナーさん、このプレートを外すのに苦労したんでしょうね。
外周はマイナスドライバーか何かのキズがいっぱい付いてます。
Cimg2407


それに、写真のように鏡面になっていない部分が3箇所あります。
歪んでるのかなぁ.........それとも.........
Cimg2406


最後に、今回加工の基準となる面の平面度をチェック!問題なし。
いよいよ加工です。
Cimg2408


加工が終わったものが、この状態です。
0.005ミリ単位で全面が削れるまで追い込んだのですが、
はじめは内側が削れるばかり.......最終的には0.015ミリ追い込みました。
「実は........テーパーは必要なんだよ!」は言わないでねcoldsweats01
Cimg2411

2010年7月25日 (日)

クラッチ

まだ乗る気分にはなれないのですが、時間があればバイクとニラメッコcoldsweats01
お盆が終われば乗ろうかな~~。

そこで、今日はクラッチの整備です。
思えば、昨年はクラッチトラブルで皆さんにはお世話になりましたね。
いい思い出、いい経験をしました。
Dsc00323


鏡面状態となったクラッチプレートを少し削りました。
削る前の厚さが1.36~1.38ミリ。これを1.34ミリに両面を削りました。
少しカッターマークが残る程度の荒さで加工。
Dsc00325


次は、クラッチセンターとプレッシャープレートを加工予定。
こちらは専用治具から加工しないと無理ですね。
Dsc00326

2010年7月19日 (月)

オイル交換

今日は、ママさん号(ワゴンR)のオイル・エレメント交換
汚れてますね。
Dsc00316

2010年7月18日 (日)

整備(ラジエーター)

ラジエーターの分解・清掃です。
Dsc00319


この部分が汚れていると、ファンが正常に動作しないことがあるよ!
と教えて頂いたので、分解清掃です。
Dsc00321


本体は入念に洗浄。
Dsc00322

2010年7月 3日 (土)

三度目の.....

今回のパンク修理は、いろいろと勉強させてもらいました。
1,2度目は失敗に終わり......
そこで、トラ仲間のだんなさんが教えてくれたピンパッチに挑戦です。
これがピンパッチです。
Cimg2306


写真の青いテープをはがして、加硫セメントを塗ります。
圧着ローラーで中に残った空気を押し出します。
そして最後にセキュリティーコートを表面に塗ったのがこれ!
Cimg2307


外面を見ると、こんな感じ。
最後に写真のピンを切り落とせば完成です。
さ!三度目の正直!なるか.........
Cimg2309

2010年7月 2日 (金)

配線トラブル

先日紹介した自作ポンプユニット。
ユニット本体は、まったく問題なし。もう少し薄くても大丈夫かな?
機会があれば7075材で加工して、本体を80グラム台に......coldsweats01

先日の正連寺オートランド杯終了後の練習で、急にエンジンストップ!!
「あれ?ガス欠」と思ってタンクキャップを外すと、半分は入ってます。

電気系のトラブルかとプラグを外して火花チェック!問題なし。
しかしプラグが濡れてない.......ポンプのトラブル?
と思ってタンクを外すと...........断線でした。
振動でカシメ部分が外れたか、何かに引っかかったか........

お近くの方がファクトリーで修理してくださり、最後まで練習できました。感謝!
Cimg2304


翌日、再度確認。そして純正のように配線を固定してみました。
これで同じトラブルはないでしょう。
Cimg2305

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »