フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 夜間イルミネーション | トップページ | マフラーバンド »

2012年6月 2日 (土)

ニップル

今日フロントホイールのアルミニップルにアルマイト処理をしました。
Dsc00771


本体表面の油脂を取除き、本体をアルミ線で固定します。
32個........大変です。アルミ線が足らず急遽ホームセンターへ買出しに。
Dsc00772


電解液に浸けて陽極酸化処理を行います。
Dsc00773


赤の染料液に本体を浸けこみます。色の具合を見ながら15分程度。
Dsc00774


最後に封孔液に漬けてグツグツと煮込みますhappy01happy01
Dsc00775


美味しそうに出来上がりました!!完成です。
Dsc00779

« 夜間イルミネーション | トップページ | マフラーバンド »

コメント

おはようございます。
なるほど!!!

大変だ。

電解液浴槽のうえには、新聞紙かなにかでカバーしておかないと、後々大変なことになりますよ~(^^;

>法悦さん
小ロットで業者にお願いすると、どうしてもハイPになるので、
キットを購入して処理をしていますが、なかなか大変です。
でも、綺麗に仕上がると、満足顔の自分が.......goodhappy01
 
>drワケーさん
酸化処理時の液飛散でしょうか。
飛散だけに、所々.........悲惨な状態にbleah

いただきまーす!

今日のシチューは、かたいなー

それにしても、こんなにしてアルマイト加工するとは知りませんでした。

いい勉強になります。

>ガン野さん
いや~~、煮込み方がたりませんかぁ......bleah
キットを購入する際は「本当にできるのかな?」と半信半疑、
初めの頃は、何度も失敗しましたねcoldsweats01

タライで煮込めばリムの色も自由自在?
面白そうだなあ〜

>練習菌さん
あはは!確かに
浴槽でもあればフレームもいけますよ。
ただ、電解液に粉末染料、粉末封孔剤が、かなりの量必要かと.......coldsweats01
ちなみに、このアルマイトキットはヤフオクで購入しました。

材料の量も大変ですが、その大きさだと、電源の確保も大変ですね。
あと、加熱するために業務用のコンロがいるかも・・・(^^;

ごもっともで.......
ポンプマウントやブラケットをアルマイトする時に、
材料の追加購入や処理容器・保存容器なども大きなものにしましたが、
昨年は染料液のカビで大変だったな~。
趣味ならアームクッションやロッド辺りが手ごろなサイズかな~

こんな風に作業をするのですね〜o(^▽^)o
スゴいです☆

>竜さん
当初は、特殊な塗料をペイントするのだろうか?なんて思っていたのですが、
このような工程で完成するようです。
アルミは腐食すると、見た目が悪いので、見える部分にアルミ部品を使うなら、
コレ!です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 夜間イルミネーション | トップページ | マフラーバンド »