フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月に作成された記事

2014年10月26日 (日)

チェーンアジャスター

先日加工したチェーンアジャスターと切るスイッチのアルマイト処理をしました。
いい感じに。
Cimg4339

2014年10月16日 (木)

フロントディスクカラー

フロントディスクカラーを加工しました。

シーズンオフに交換する予定ですが、在庫がなかったのでね。
予備も含めて多めに加工したので、しばらくは安心です。
Dsc01358

2014年10月 8日 (水)

マスターシリンダーホルダー

マスターシリンダーホルダーを加工しました。
手前がAJP用、奥がニッシン用です。

以前加工したものは、転倒時にマスターシリンダー本体が破損しないように
このホルダーが割れるような仕様にしていましたのですが、
今回は、少し強度UPタイプを加工。
Dsc01359

2014年10月 5日 (日)

シグナスZの駆動系2

早朝より整備再開!

ワンウェイクラッチの表面の凹凸を修正し、しっかりネジ止め。
プーリーの表面も軽く磨きました。
ベルト跡も気になるので、次回整備時にはプーリーやベルトを交換してもいいかも。
Cimg4300

さて!忘れ物がないようにパーツを確認
Cimg4301

順番に組み付けます。
Cimg4302

こちらは表面にキズがないかや動きだけを確認。全バラは次回です。
早く帰らないと台風が心配でcoldsweats01
Cimg4304_3

カバーを取り付けて始動!
エアクリーナーやキックペダルも取り付けて無事に終了。
キックペダルでも始動してみましたが、問題ないようですね。

工具を片付けて雨が降らないうちに自宅へ。
途中トラブルもなく無事に帰宅することができました。

今回問題となったセルモーター用のワンウェイクラッチですが、
アイドリング中に金属が擦れるような音や、セルで始動できない時があったのですが、
金属の擦れる音はなくなりましたね。
Cimg4305








 

2014年10月 4日 (土)

シグナスZの駆動系1

シグナスの駆動系から見つかった皿頭ネジの件ですが、本日分解作業を。
前回M8と記事に書きましたがM6の間違いですcoldsweats01

まずはプーラーから外して・・・・・・あ!早速発見
2本なくなってますが1本は私が外しました。2本ともユルユルです。
Cimg4295


プーラーにはボルトによるキズが・・・・・
Cimg4297


フィンも数枚割れてるし・・・・
Cimg4299


そして皿頭ネジが止まってたこのこの部品。これは何をするパーツなんでしょうね。
裏を見るとネジのキズでしょうか。気になります。

ネジはしっかり締めこんでも問題ないのでしょうか。
それとも、パーツごと交換した方がいいのかな~
ご存知の方、アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。
Cimg4303

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »